DIYに挑戦!子供部屋を分割するぞー!①

こんにちは~。

今回は我が家の子供部屋についてお伝えします。

早いもので家を建てて12年が経ちます。子供部屋は2階にあり、広さは12帖と子供1人が使用するには贅沢な広さです。

「家族が増えたら仕切ろう」「子供が大きくなったら仕切ろう」と、いろいろ理由を付けては、子供部屋の分割化を後回しにしていました。

そして、いつの間にか子供部屋の片隅に居候している私(笑)

こうなるんだっら、最初から家を建てる時に仕切ってもらうべきだったのかなぁ…。そんなプチ後悔をしている家庭って、結構多いんだろうなぁ…。

息子も中学2年生になり、本当に自分だけの部屋も欲しいだろうなぁ。

というわけで、

「子供部屋仕切っちゃう計画」をスタート。

まずは間仕切りの方法を検討します。

将来長男がこの家を巣立った場合のこと
を考えると、あまりガチガチにリフォームせず、復元出来る程度でリフォームしたい。

だけど復元を前提にあっさりリフォームしてしまうと地震が怖いなぁ。

とりあえず、世の中にある間仕切り商品を調べてみました。

 

DIYの救世主『ディアウォール

賃貸DIYの救世主でお馴染みの『ディアウォール』です。

お!コレならずぶの素人の私でも、簡単に設置出来て良いかも。と思ったのも束の間。問題発生!

子供部屋の天井が斜めなんです!いわゆる『勾配天井』なんです。

ディアウォールって、上下に突っ張って固定する方法なので、突っ張る力が逃げてしまうんです。

良かったんだけどね~、今回は断念します。

棚受けパーツもあります。

間仕切り家具

ディノスなどのカタログサイトにあります。こういった間仕切り家具って置くだけ?地震対策は?カタログなどを確認すると、ディアウォールと同じように上下方向に突っ張る方式が主流のようです。

どっちみち予算オーバーで無理でした。

う~ん、困った。

やはり間仕切り壁を設置するのに、まずは上下で突っ張れるように部屋の改造が必要なのかなぁ…。

その②へ続きます

こんにちはー。 前回に引き続き、子供部屋の間仕切り方法を模索中の私です。 DIYに挑戦!子供部屋を分割するぞー!① 結局、通販...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

DIYに挑戦!子供部屋にワードローブを設置しました

ずぶの素人でも満足の仕上がり、簡単に塗装の水性ステイン

DIYに挑戦!子供部屋を分割するぞー!③

DIYに挑戦!子供部屋を分割するぞー!④

DIYに挑戦!子供部屋を分割するぞー!⑤

DIYに挑戦!子供部屋を分割するぞー!⑥