DIYに挑戦!子供部屋を分割するぞー!⑤

ど~も~!こんにちは!

今回は久しぶりにDIYネタです。子供部屋を分割するぞ!と意気込んで始まった計画ですが、壁を半分設置したところで進行が止まっていました。

でも、計画は止まっていた訳ではなく、残りの未完成の部分をどんな風にするか考えていました。(※言い訳です)

残りの壁は収納タイプで見た目もアクセント効果

素人なりに考えた壁の案は、ただの壁じゃなく、ちょっとした収納タイプにしたいと思ったのでこの様にしました。

今回設置する部分は収納壁にして、残りを前回と同じようにすることでアクセントになるかなと思いました。シンプルなデザインでサイズは縦2100mm X 横900mm X 奥150mm。

しかし、ここで素人ならではの問題が発生。この部分の結合ってどうするの?ビスを打つにしても重なった部分をどうやって打てばいいのか?木ダボで結合するには、精度が必要なので無理っぽいし困った。

最終デザイン決定

考えた挙句、この様に棚板を交互にするデザインになりました。ちょうど左右の棚板を上下反転させただけです。

材料選定と調達

それでは、近所のホームセンターへGo‼

今回購入した材料は赤松集成材の20mm×500mm×4200mmです。前回設置した(前半の)壁はSPF材を使用しましたが、使った感想として反りやねじれがどうしても気になったので今回は使いませんでした。

もちろんカットはお店にお願いしました。

組み立て

前処理

組み立てたい気持ちを抑えて、まずは購入してきた材料の表面や角部をサンドペーパーでトゲの除去や表面を整えます。

組付ける位置に鉛筆で印をつけます。ここで間違わない様に慎重に印を書いていきましょう。

組み立て

木口面に木工ボンドを塗り、ビスを打って組付けていきます。材料がクランプできる道具があるとズレ防止になっていいと思います。(今回は未使用です)

順調に組みあがっています。

枠の完成です!

ここに背板を貼り付けて完成ですが、今回はここまでです。

まとめ

今回は赤松集成材を使用し、SPF材より狂いが少なく扱いやすい材料でした。若干ヤニっぽいところがあったので、塗料などで表面を保護したほうがいいのかなと思います。

ホームセンターでカットをお願いしたのですが、ある程度の誤差は覚悟したほうが良いです。今回も長手方向で若干斜めになった為、端から端までが150mm⇒145mmとだんだん狭くなっていました。距離が長いのでしょうがないのかな…?

今回のような箱モノを作る際は、クランプ類があったほうが作業性が良く、失敗するリスクも減ると思います。今回もビスを打ち終わったらズレてしまった、なんてところがあり、少し後悔しています。

こんなのとか

SK11 コーナークランプ (SKC-1) 藤原産業 特殊クランプ

価格:921円
(2017/6/2 19:08時点)
感想(7件)


こんなのとか

E-Value クイックバークランプ 300mm (ERC-300M) 藤原産業 特殊クランプ

価格:728円
(2017/6/2 19:11時点)
感想(11件)

必要ですね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

DIYに挑戦!子供部屋を分割するぞー!⑥

DIYに挑戦!子供部屋を分割するぞー!③

NO IMAGE

DIYに挑戦!子供部屋を分割するぞー!②

DIYに挑戦!子供部屋にワードローブを設置しました

NO IMAGE

DIYに挑戦!子供部屋を分割するぞー!①

ずぶの素人でも満足の仕上がり、簡単に塗装の水性ステイン