DIYに挑戦!子供部屋を分割するぞー!⑥

こんにちは。

今回はDIYネタです。子供部屋を分割しようと、長々と奮闘中ですが少し進展がありましたので報告します。

前回までのおさらい

半分はSPF材のみで壁を作りました。

残りの後半は棚のようにしようと思い、赤松集成材で棚を作成しました。

今回は…背板を貼り付けます

今回は作った棚に背板を貼り付けます。背板が無いと壁になりませんからね…。

棚の幅寸法は3×6板(910mm×1820mm)でカバーできるように900mmにしたので、べニア板を一面に貼れば簡単ですが、それじゃあつまらないし片方の部屋のみ棚がある事になってしまうので、縦半分ずつ背板を貼りました。

私の部屋側からの様子。

息子の部屋側からの様子。

棚の高さが2100mmほどあるので、もちろんべニア板をつぎ足します。

貼り付けたべニア板は、両面シナベニアを選んだので表面はなめらかです。

そのままでも良いのですが、気が向いたら塗装や壁紙を貼ったりしてみたいです。

まとめ

今回の棚はSPF材より反りが少ないと思い、赤松集成材を使用しました。

思った通りに反りは少なく、とても加工しやすかったです。

唯一気になった点と言えば、ホームセンターの加工精度ですね。

150mm×2100mmにカットした木材をみると、

端から端が150mm⇒145mmと斜めカットになっていたことです。

完成間近となった子供部屋を仕切っちゃうぞ計画ですが、残りの壁はいつになるかなぁ~。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

DIYに挑戦!子供部屋を分割するぞー!⑤

DIYに挑戦!子供部屋を分割するぞー!③

NO IMAGE

DIYに挑戦!子供部屋を分割するぞー!①

DIYに挑戦!子供部屋を分割するぞー!④

ずぶの素人でも満足の仕上がり、簡単に塗装の水性ステイン

NO IMAGE

DIYに挑戦!子供部屋を分割するぞー!②