Google AdSense 審査承認への道

こんにちは~。先日めでたく、Google Adsenseの審査が無事通過しました。そこで申し込みから承認までの道のりをまとめましたのでお伝えします。

 

Google AdSense への申し込み

2017年2月12日に申し込みを行いました。

  1. Google Adsenseサイト(https://www.google.co.jp/adsense/start/)へアクセス。
  2. 申し込みには、Googleアカウントが必要となります。
  3. 必要事項(gmail以外のメアド、自身のサイトなど)を入力して申し込み
  4. あとはGoogleからの連絡を待つ。

Googleからお返事が来たぞ!

2月14日 Googleから1通のメールが届きました。

「ようこそって書いてある!審査が完了した!」と思って、広告コードを自分のサイトに挿入しようしたところ、AdSenseの画面には【広告の設定】がグレーアウトのまま。メッセージも「お客様のサイトを審査しています。サイトの審査には最大で3日間かかります。審査が完了次第、メールでお知らせいたします」となったまま。

 進捗が止まったままでモヤモヤ期に入ります

コードの挿入箇所が間違っているのか?そもそも画面のメッセージ通り審査が通過していないの?モヤモヤしたまま時間が過ぎます。3日経っても、1週間経っても音沙汰なし。広告コードの挿入箇所が間違っているのかも…と不安に。

2月23日 「AdSenseヘルプフォーラム」に質問を投稿

悩んだらまず相談。

広告コードの挿入位置や審査段階が現在どのステップなのか?など質問したら丁寧に教えていただきました。結果的に以下の事がわかりました。

  • 広告コードはheadタグ内の</head>の直前に置く。そのほうが間違いないとの事。
  • 広告コードを貼り付けたら2次審査がはじまる
  • あとは、ひたすら審査が通過するまで記事を投稿する。

やはり、審査がまだ終わっていなく2次審査中だというので、1日1記事を目標にひたすら記事を書いていきます。ちなみに広告コードの挿入位置は間違ってませんでした。

遂に!承認メールが届いた!

2月28日夜23:30に審査承認メールが届きました。

わかったこと

Google AdSense 審査には1次審査・2次審査があり、1次審査は比較的すぐに通過となり、2次審査が勝負となるでしょう。そのためには、広告コードの挿入先を間違わない事と、毎日更新し続けることに力を注ぐ事。もちろんサイト内容には成人的、暴力的な内容や反社会的な内容などを載せない事。Googleさんはそーゆーのが嫌いらしいです。

この記事は、初心者の私が経験し、思った事をもとに書き綴っております。

以上、きよごりでした。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

初心者必見!Google AdSense でやってはいけないこと。

Google Adsense の住所確認基準になりました