セブンのジェネリックお菓子は手軽で便利だが本家には脅威であるに違いない

こんにちは。

1ヶ月前にセブンイレブンで購入した『とろけるクリームの ふわころ』というお菓子ですが、ネット上では『ジェネリック萩の月』というネーミングで沸騰しているみたいですね。

ということで、今回はまだまだあるセブンイレブンのジェネリックお菓子について書きたいと思います。

セブンイレブンのジェネリックお菓子

ところで、『ジェネリック』という言葉はどういう意味なのでしょうか?

ジェネリックを辞書で引くと、

  1. 一般的であること。共通していること。
  2. (商標名ではなく)一般名。総称。
  3. 新薬の特許期間の切れた後に、他社が製造する新薬と同一成分の薬。効能、用法、用量も新薬と同じ。開発費がかからないため価格が安い。ジェネリック医薬品。後発医薬品。後発薬。ゾロ薬。→先発医薬品

デジタル大辞泉より

今回のお菓子に関しては、②がしっくりきますかね。

では、早速セブンイレブンのジェネリックお菓子を挙げていきましょう。

1.『とろけるクリームのふわころ』

このブログでも紹介した「とろけるクリームの方が ふわころ」です。先程から何度もお伝えしてますが、仙台銘菓の『萩の月』のジェネリック品です。

セブンプレミアム
とろけるクリームの ふわころ
菓匠三全
仙台に銘菓あり萩の月
1個116円(税込)
販売地域:関東(東京一部、神奈川除く)、
新潟、北陸
1個当たり200円(税込)
販売店舗:直営店、宮城県内のデパートや
スーパー、SA・PAや空港

2.しっとりまろやかミルク餡まん

セブンプレミアム
しっとりまろやかミルク餡まん
明月堂
博多通りもん
 
3個入り1個当たり92.7円(税込)
販売地域:関東(群馬除く)、
新潟、北陸、中国、四国、九州
1個当たり112円(税込)
販売店舗:直営店、福岡県内のデパートや
スーパー、SA・PAや空港、オンラインでも可能

3.小豆もちり

セブンプレミアム
小豆もちり
阿闍梨餅本舗 京菓子司 満月
阿闍梨餅
1個108円(税込み)
販売地域:全国(北海道除く)
1個108円(税込み)
販売店舗:直営店、京都府内のデパートや
スーパー等、大阪・東京・名古屋・横浜内のデパート

4.濃厚クリームのレーズンサンド

セブンプレミアム
濃厚クリームのレーズンサンド
六花亭
マルセイバターサンド
3個入り1個当たり118円(税込)
販売地域:全国
1個当たり125円(税込)
販売店舗:直営店、北海道内のデパートや
スーパー等、オンラインショップ

ジェネリックお菓子、このままでいいのでしょうか?

全国に販売網があるコンビニ最大手のセブンイレブンが、その地域でしか買えない定番お土産同等品を販売することは、全国の土産業界にとって脅威になるでしょう。しかも、価格が同等以下ということが、本家への痛手になってしまうと思われます。

便利に手軽になるのはうれしいのですが、これ以上地方で必死でおいしいものを作っている老舗菓子屋さんを苦しめないようにして下さい。

ただ、私が住んでいる新潟県は、この4種類のお菓子全てが販売地域なのはちょっとうれしい…。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

セブンイレブン「もちとろバニラ」を買ってみた。

おやつランキング グランプリのパンダ焼きが食べたくなったので買いに行きました

激うま!ローソン ウチカフェスイーツの「もちぷよ」は1日のご褒美にピッタリ

セブンイレブン「とろけるクリームのふわころ」を買ってみた

鯛車焼きは「古き良き時代」を忘れないために生まれた絶品おやつ

セブンイレブン『もっちりれあちーずどら』を買ってみた