知らない土地でも安心 SUUNTO Movescount Appのヒートマップ機能

どーもです。

またまたSUUNTOネタです。前回SUUNTO Movescount Appのmovie機能が楽しいとお伝えしましたが、今回はヒートマップ機能についてお伝えします。

そもそも、『SUUNTO』って?

フィンランドの精密機器メーカーで、オリエンテーリング選手だったトォマス・ヴォホロネンが液体封入型コンパスを発明し生産開始。1936年SUUNTO社を設立。ダイビングや軍用の計測器、多機能腕時計を生産。代表的な腕時計はSUUNTO Vector、SUUNTO CORE、SUUNTO Ambitなど。ちなみに、SUUNTO(スント)はフィンランド語で『方向』という意味だそうです。

じゃあ…『SUUNTO Movescount App』って?

2014年、多機能腕時計Ambit3(アンビット3)と同時にリリースされたスマホ向けアプリ。スマホと時計をBluetoothで繋ぎ、その場でmoveの同期や時計の設定ができる。対応する時計はAmbit3(アンビット3)、Traverse(トラバース)、Spartan(スパルタン)の3シリーズであるが、アプリ単体で利用可能なので、対象時計を持っていない人も十分に楽しめる。

ヒートマップ機能って何?

例えば、あなたの出張先は初めての地。しかも長期間の出張だとしたら、日課のジョギングを諦めますか?

いいえ、諦めなくていいんです。初めて訪れる場所でもヒートマップを参考にすれば、地元で最も人気のあるルートや行ってみたい場所を選んで簡単にMoveを計画することができます。

こちらが東京のヒートマップです。

オレンジに光っている道が、Movescountを利用した方々が記録した軌跡です。夜景のようで奇麗ですね。中央付近でより輝きを増しているのは、そう皇居ランナーたちの軌跡です。やはり人気があるんですね~。拡大してみると

これを見れば地元の方々に人気があるルートが分かります。ちなみにオレンジ色が「ランニング」のヒートマップで、「サイクリング」になると赤く光ります。

東京以外で、私が住んでいる新潟県ではどうでしょう。

寂しいなぁ~。あえて県庁所在地を選んだんだけどなぁ~。

SUUNTO Movescount App その他の機能

  • アクティビティの速度、距離、消費カロリーなどのデータを追跡し記録する事ができる。Moveの履歴を簡単に確認することができる。
  • 別途、心拍センサーを準備すれば心拍数の把握もできる。
  • 3Dマップとアクティビティ中のデータと写真を利用してSUUNTO MOVIEを作成する。
  • オンラインコミュニティ(Movescount.com)に接続し、仲間と一緒にアクティビティを共有し、励まし合い刺激し合える。
  • スマホアプリ(Movescount App)とオンラインコミュニティ(Movescount.com)はアカウント1つ登録するだけで、どちらにおいてもログインが可能。

まとめ

SUUNTO Movescount Appは、SUUNTOユーザーだけでなくアプリ単体で利用するにも十分に楽しめるスマホアプリである。さらに機能を十分に活用するにはオンラインコミュニティに登録するのがベストかと思います。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

正月、走りぞめ

Movie機能が楽しい。SUUNTO Movescount アプリケーション

心拍計内蔵のSUUNTO SPARTAN がついに2017春に発売 !!

SUUNTO Ambit3 Verticalのバッテリー稼働時間を検証しちゃおう...

最高にして最強!心拍計内蔵のSUUNTO Spartanが発売されたぞ!

GPS機能ONの状態でSUUNTO Ambit3 Verticalのバッテリー稼...