SUUNTO AMBIT3のGPS記録頻度を下げてバッテリー消耗を検証

ど~も、きよごりです。

前回SUUNTO Ambit3のGPS機能をONにして、バッテリー消耗を検証しましたが、記録途中でバッテリー切れしてしまいました。GPSレコーディングレートの設定も最良であったためか、バッテリー消耗も激しかったようです。

今回も会社帰り手前の駅で降りて検証します。GPSレコーディングレートが最良の2段階下の【OK】、記録間隔が【10秒】で記録スタート。

開始時のバッテリー残量は64%

自宅に到着し記録時間は35分後。バッテリー残量は61%でした。GPSレコーディングレートを下げると随分長持ちするんですね!ウオーキング程度のアクティビティなら、これ位で十分なんじゃない?

概算で

100% ÷ 3% × 35分 = 19.4時間

カタログ値と差が大きいけど十分だな。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スントMovescountの日本百名山ルートを使って登山しよう

SUUNTO Movescount を使って都内某所のようにHeat Mapで光...

SUUNTO Ambit3 の加速度計の精度がズレてきた時は?

SUUNTO Movescountのルート作成方法と転送方法をまとめました。

心拍計内蔵のSUUNTO SPARTAN がついに2017春に発売 !!

GPS機能ONの状態でSUUNTO Ambit3 Verticalのバッテリー稼...