SUUNTO Ambit3 室内ランニングする時のGPSはどうする?

SUUNTO Ambit3 Verticalを

購入して、約1ヵ月。

私の住んでる場所は新潟県で、

豪雪地域とまではなりませんが、

やはり雪国。

冬の期間は外での運動は期待出来ません。

なので天気が悪い時は、近所の体育館を

利用してランニングをしています。

しかし、屋内ではGPS信号を

うまく受信出来ません。

GPS信号をONのまま記録をすると、

あちゃー!こりゃあダメだ!

戦闘中の孫悟空みたい。

室内ランニングは距離計測を諦めて、心拍計を購入して心拍管理と時間計測にするか?
いやいや、心拍計は欲しいけどすぐに用意できないし。

うーん・・・。どうしたらいいんだ?

説明書を読むとFusedSpeed機能という

SUUNTO Ambit3に内臓された加速度計が

役に立つとの事。

GPS信号が検知しにくい場所でも、

FusedSpeed機能を用いてスピードや距離を

算出できるんです。

さっそく、GPS受信をOFFにして、

FusedSpeed機能の精度を検証だ!

まずは腕を伸ばして振りながらウオーキング。

1周目 0.17km うん、まずまず。
2周~5周目(1km)はランニングで計測すると、

0.98km

おぉ!精度いいねぇ 

という事は、1周目のウォーキング以外は

ほぼ1周200mで計測出来たって事?

ひと通りランニングを終えたら、

今度は肘を曲げて、

再度ウォーキングを計測。

結果は、200m!

結論として、

肘を曲げて、しっかり腕を振れば

精度の高い測定が期待できます。

今後も状況をアップしたいと思います。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スントMovescountの日本百名山ルートを使って登山しよう

SUUNTO AMBIT3のGPS記録頻度を下げてバッテリー消耗を検証

SUUNTO Ambit3 の加速度計の精度がズレてきた時は?

正月、走りぞめ

驚愕!SUUNTO Movescountのヒートマップで見る都内と新潟のランナー...

SUUNTO Movescountのルート作成方法と転送方法をまとめました。