Movie機能が楽しい。SUUNTO Movescount アプリケーション

ど~もで~す。

昨年末にSUUNTOを購入し、バッテリー消耗度や室内ランニングの際の加速度センサー(FusedSpeed機能)について記事にしてましたが、今回はSUUNTOのスマートフォンアプリ『Movescount アプリケーション』について。

このアプリはSUUNTOの時計を持っていなくてもアプリ単体で楽しめます

◆◆◆入手方法◆◆◆

iOSはApp Storeから、androidはGooglePlayからダウンロード可能です。

◆◆◆事前準備◆◆◆

 パソコンからSuunto Movescountに接続してアカウントを登録する。必ずではないが登録すると、最大限に楽しめます。

Suunto Movescountはオンラインのスポーツコミュニティで、アクティビティをまとめて記録でき、SUUNTOウォッチのカスタマイズできる。

◆◆◆使い方◆◆◆

アプリを起動し、+MOVEを押して【新しいMOVE】から該当アクティビティを選択して次へを押す。

アクティビティをスタート!


アクティビティ中に画面を左右にフリックすると、地図の表示や写真が撮れる。

ここで撮った写真はアクティビティ終了後、8枚までmovieに入れ込む事が可能。その方法は次で紹介。

◆◆◆Movescount Appの機能◆◆◆

SUUNTO Movescount Appの機能として、速度・距離・ルート、消費カロリーを追跡し記録します。また、心拍モニターをペアリングすれば心拍数も記録できちゃいます。さらに一番のオススメ機能がSUUNTO Movie機能なんです。アクティビティで記録したデータを基に1分程の3Dマップmovieを作成してくれるんです。また、アクティビティ中に撮影した写真をmovieの中に入れ込む事が可能です。
仲間内で行ったトレッキングを、後で見返したりする時に写真があると記憶が鮮明に蘇って楽しいかも。
【写真の追加方法】アクティビティ終了後、写真をタッチすると写真の選択画面になるよ。

 写真を追加したMovieを載せておきます。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

SUUNTO Movescount を使って都内某所のようにHeat Mapで光...

SUUNTO Movescountのルート作成方法と転送方法をまとめました。

スントMovescountの日本百名山ルートを使って登山しよう

心拍計内蔵のSUUNTO SPARTAN がついに2017春に発売 !!

男40代にピッタリなスポーツウォッチを買うぞ!SUUNTO購入編

SUUNTO Ambit3 Verticalのバッテリー稼働時間を検証しちゃおう...