気軽に楽しもう!定額見放題プランのビデオオンデマンド

あなたは映画を何で観ますか?映画館ですか?レンタルビデオですか?それとも今流行りのビデオオンデマンド【VOD】ですか?ここ最近はテレビ離れが進み、逆に動画配信サービスが元気なんだそうです。

ビデオオンデマンド【VOD】が普及率を伸ばしている理由

スマホの普及に伴い、動画配信サービス『ビデオオンデマンド』の普及が進んでいます。映画を観るのはレンタルだという方ににオススメなのがビデオオンデマンドサービスです。アルファベットの頭文字をとって【VOD】とも呼ばれております。誰しも1度は耳にした事があると思います。

ビデオ・オン・デマンド (Video On Demand) とは、視聴者が観たい時に様々な映像コンテンツを視聴することができるサービスである。略称「VOD」。別名「電子レンタルビデオ」。VODにおいて配信されるコンテンツは、公開済の映画や放送済の放送番組、オリジナルの映像作品を配信するものもある。課金方法としては、コンテンツごとに課金するもの(ペイ・パー・ビュー)、一定金額を支払えば観放題となるサービスを提供しているものがある。-Wikipediaより-

ビデオオンデマンドはなぜ人気があるの?

ビデオオンデマンドの普及率が上がっているのはナゼ?レンタルビデオで十分じゃないの?ではビデオオンデマンドとレンタルビデオの違いを見てみましょう。

レンタルビデオの特徴

レンタルビデオのメリット
・時間に縛られず観たいときに観れる。
・好きなところで中断できるので、トイレも安心。
・料金が安い。1本単位の料金なのであまり利用しない人も満足。
レンタルビデオのデメリット
・返却する手間がある。
・返却を忘れたときの延滞料金地獄。
・借りたいときに全てレンタル中で借りれない。

以上のようレンタルビデオのは、人気タイトルのリリース直後は争奪戦になってしまう事や、返却の煩わしさが付きまといますね。

ビデオオンデマンドの特徴

ビデオオンデマンドのメリット
・時間に縛られず観たいときに観れる。
・好きなところで中断できるので、トイレも安心。
・「全てレンタル中で借りることが出来ない」なんて事がない。
・返却忘れの心配がない
・TV以外にPC、スマホ、タブレット等でも視聴が可能
ビデオオンデマンドのデメリット
・見放題の定額料金が基本なので、利用頻度によっては料金が高く感じてしまう。
・利用開始までの手続きがお年寄りにはわかりにくい。

以上のようにビデオオンデマンドは、見放題定額制プランが基本であり、全く利用しなくても一定の料金が月々掛かってしまいます。しかし観たいタイトルが貸し出し中の心配もなく、返却忘れの心配がない事や、スマホやPCなどで視聴が可能である。対応機器は各サービスによって異なりますが、ビデオオンデマンドは様々な場所で視聴できることもビデオオンデマンドが人気の理由でしょう。

視聴するのに必要な機器は

  • 各サービス専用機器
  • 対応TV
  • スマートフォン
  • タブレット
  • PS4などのゲーム機器
  • スマートTVデバイス(AppleTV、chromeCastなど)

個人的にはスマートTVデバイスがお勧め。

 

 

お勧めビデオオンデマンド

それでは数多いビデオオンデマンドサービスの中から、お勧めのサービスを紹介します。

Hulu

映画、海外ドラマ、日本テレビを中心にTV番組が揃っています。見放題プランのみで、PPVがないので最新映画が見れないのが残念。悩んだら無料トライアルを試してみて判断するのが吉
海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!

月額料金 933円(税抜き)
無料トライアル 14日間
対応デバイス  対応TV
PC(Win,Mac)
スマホ(iOS,Android)
NexusPlayer
Chromecast
AppleTV
Amazon Fire TV
Amazon Fire TV Stick
Air Stick
PS Vita TV
ゲーム機器(PS4,PS3,PS Vita,WiiU)
コンテンツ数 20000本以上
ダウンロード 不可
支払い方法 クレジットカード
デビットカード
Paypal
ドコモケータイ払い
auかんたん決済
ソフトバンクまとめて決済
itunes決済(AppleTV利用者)
Huluチケット(プリペイド)

TSUTAYA DISCAS

動画配信サービスの『動画見放題プラン』とDVDやCDも自宅に宅配できる『定額レンタル8』がある。動画見放題ではTSUTAYAのほぼすべての動画が視聴可能。定額レンタル8ではTSUTAYA全てのDVDやCDがレンタルできるという魅力的なプランである。定額レンタル8なら延滞金なし。ただし、宅配は2枚ずつで返却をしないと次のレンタルができないので注意が必要。無料期間が30日あるので試してみるのもアリです。
ツタヤのほぼ全作品が自宅で観れる!今なら30日間無料キャンペーン中

月額料金 動画見放題プラン 933円(税抜き)
定額レンタル8 1,865円(税抜き)
無料トライアル 30日間
対応デバイス 対応TV
PC(Win,Mac)
スマホ(iOS,Android)
NexusPlayer
Chromecast
AppleTV
Amazon Fire TV
Amazon Fire TV Stick
Air Stick
PS Vita TV
ゲーム機器(PS4,PS3,PS Vita,WiiU)
コンテンツ数 動画見放題 85,000本以上
ダウンロード 可能
支払い方法 クレジットカード
ドコモケータイ払い
auかんたん決済
ソフトバンクまとめて決済

U-NEXT

料金が1,990円と高いがタイトル数が120,000本と圧倒的に多い。毎月配布される1000ポイントでPPVの作品に使えるため、新作も観れるのがポイント。4アカウントまで持てるため、家族4人で別々の動画を同時に見ることが出来るのもポイントですね。

月額料金 1,990円(税抜き)
無料トライアル 31日間
対応デバイス 対応TV
U-NEXT TV
PC(Win,Mac)
スマホ(iOS,Android)
NexusPlayer
Chromecast
Amazon Fire TV
Amazon Fire TV Stick
PS Vita TV
ゲーム機器など
コンテンツ数 120,000本以上
ダウンロード 可能
支払い方法 クレジットカード
ドコモケータイ払い
auかんたん決済
ソフトバンクまとめて決済
Amazon支払い(FireTV利用時)
U-NEXTカード(プリペイド)

dTV

今回紹介した動画配信サービスの中で一押し。料金が安いのにタイトル数が最大級の12万タイトル以上。ダウンロード可能でWi-Fi環境でダウンロードしておけば、出先での視聴も通信量に心配なし。
動画配信サービス「dTV」ならテレビ、パソコン、タブレットでも見放題

月額料金 500円(税抜き)
無料トライアル 31日間
対応デバイス 対応TV
PC(Win,Mac)
スマホ(iOS,Android)
AppleTV
NexusPlayer
Chromecast
Amazon Fire TV
Amazon Fire TV Stick
PS Vita TV
ゲーム機器など
コンテンツ数 120,000本以上
ダウンロード 可能
支払い方法 クレジットカード
ドコモケータイ払い

まとめ

今回紹介した4つの動画配信サービスはほんの一部ですが、4つともそれぞれ特徴があり自分にあったサービスがきっとあるはずです。まず無料トライアルを利用して自分に合ったサービスを探してみましょう。

きよごりでした。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

素敵な大人にぴったり。引き算から生まれた【MYNUS iPhone CASE】

【愛犬の健康を考える】食器台の高さを見直しましょう

ヘタッピ画伯でも、プロの仕上がり『AutoDraw』を試してみた。

病みつきになる美味さ!新潟 万代バスセンターのカレー

おやつランキング グランプリのパンダ焼きが食べたくなったので買いに行きました

NO IMAGE

ファンにはたまらない。窪之内英策センセーのTシャツ。